アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
てんとうむし日記
ブログ紹介
 日々の事から、なるべく機嫌の良いことを日記にしていこうかと・・

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ひとかけらに
 この前テレビを見ていたら、オノ・ヨーコさんが出てきた。 ばらばらに砕けたカップのかけらをテーブルにがちゃりと広げて、その番組の出演者みんなで力を合わせてボンドで元に戻して欲しい、というのだ。 ピースなんとか・・、という企画だった。ひとかけらのピースと、平和のピースがかけてある。 私がなんだかうるっと来たのは、その番組の最後のほうでヨーコさんが 「かけらをひとつずつ持ち帰って、10年後にもう一度集まって組み立てましょう。」とおっしゃったとき。 10年後に誰か一人かけていても、カップは元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 23:25
はうね・る
 今日はハウネりました。お昼の間にちょっとだけバーゲンを見たくなって、夕方には家に帰るつもりでちょっとだけぶらぶら。洋服のバーゲンを見たというのに、文房具屋さんで色鉛筆を何本か買って、帰りにハウネへ。 もう紹介するまでもなく、絶品のパン屋さんです。  母が野菜をたくさん入れたトマトスープが晩御飯だと言うので、パン係担当を申し出た私。普段なら買わないような量のパン(9個!)を買い込んで、しかも全部で1300円!(安い!)。家族でスープを真ん中にどん!と置いてトースターを横にセッティングし、リク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/12 21:15
笑う門には
 久々に練習復帰しました。歌うのは1ヶ月ぶりくらい。 家でキーボードで音をとっていたら、GやAにくると声がむりやりな感じに。その声を聞きつけてねこが 「ど、どうしたんだ!飼い主??」みたいに心配してすっとんできました。悲鳴ではありません、歌です。一応・・。  いつものパン屋さんだってかなり久しぶりだし、みんなでご飯に行くのもすごく久々に感じます。 こういう温かいひとたちに囲まれて、笑いながら音楽ができるなんて、自分はなんて恵まれているのだろうと思います。帰りの”小豆シフォンケーキ”はおい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 23:29
近所のケーキ屋さん
 ちょっと今日はやな事があったので、家族にケーキを買って帰ってみんなで食べようと思い、帰りにケーキ屋さんに。父にはチョコレートケーキが定番です。チョコレートケーキ、というだけでもたくさんの種類があるので、いつもうーん、と悩んで、できるだけいいチョコレートを使っていそうな感じのやつを選びます。  だって、チョコレートケーキって、チョコレートの質で味が大人向けか子ども向けか決まりそうな気がするし。 母と私はまあ、何でも良いひとたちなので、なんとなく美味しそうなものを。と、いうわけでごろごろした栗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 21:22
いいこと
 会社のおにーさんから誕生日プレゼントをもらいました。 ほんとはクリスマスの次の日生まれなのですが、”渡しそびれていたんです”、との事で本当にうれしい限りです。 私の手のひらいっぱいくらいの大きさの箱を開けるとケースが入っていて、その白いケースをぱこんと開けると、予想外の素敵なものが入っていました。これをプレゼントされるのは生まれて初めてだなあ・・。  とりあえず部屋に飾っています。これが似合うようになるといいなあ。ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 23:45
まだあげそめし・・
 と、いうかおでこを出していたのですが、前髪作ってもらいました。 すごく遠くから見ると今市子さんの百鬼夜行抄の司ちゃんみたいに見えるはずです。(すごく遠く、がポイント) (病み上がりということで、好きな事を言わせてやってください・・・←お詫び...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/05 23:21
地球が静止する日
 地球が静止する日、という映画を見て参りました。 まず、映画の最初から最期まで地球が静止しないのですが、まずもってこれはどーゆー事でしょうか。まあ、それは置いといて。主演のキアヌ・リーブスは綺麗です。ちょっと人間離れした清潔感。  人間関係や登場人物は全く単純で、科学者の親子(母と子)と宇宙人キアヌ・リーブス、そして若干ただのPTA会長に見えなくもないアメリカのペンタゴンのトップの女性。ほとんどこの4人でストーリーは大したひねりもなく進んで行きます。ぽーんと丸い球体が宇宙から落ちてきて、そこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 21:27
やまいだれお正月
 明けましておめでとうございます。 年末から寝込んでいたのですが、やっと体がちょっと戻ってきた感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 11:22
おくすり
 手術後5日間は朝晩お薬を飲ませなくてはいけない。コーヒーのクリープをちょっと指につけてなめさせている間に、すかさず錠剤を口に放り込む。第一日めはこれで乗り切れたのだが、2日目になると「そのおくすり、まずいの」としっかり把握してしまって、私がクリープのびんを持ってやってくるなり、イーと口をしっかり閉じている。それでもミルクの香りが鼻先にくるとつい口を開けてしまい、「あっしまった!」という顔をしてぺっと錠剤だけ出す。飼い主もちょっと賢くなってきて、えいっと口に放り込んだ後、きゅっと口を飲み込むまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 22:46
トミちゃん手術をする
 猫のトミちゃんが避妊手術をすることになった。 手術終了後、お医者さんにお迎えに行くと、猫用ケージの中で私の顔を見るやうるうる(?)した表情をしていて、迎えに行った私もうるうるしそうになってしまった。間違いなく感動の再会であった。(←親ばか)  ただ帰宅すると、もっと親ばかな生き物がいて、もちろん犬のふくちゃんである。 手術後で体力が落ちてしまって、寝てばかりいるトミちゃんが心配でたまらないらしく、トミちゃんの毛並みをなめにやってきては”だいじょうぶ?だいじょうぶ?”と顔をくっつけに行って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 21:35
ブラインドネス
 木村佳乃さんが大好きなので映画”ブラインドネス”を見に行く。 原因不明の病で全世界の人間が失明するという映画だった。突然の日常崩壊によって人間の本来持つそれぞれの内側が浮き彫りになっていく恐ろしさを描いていた。途中で状況の大変さに心が痛むシーンもたくさんあって、ちょっと映画を見たことを後悔したんだけれど、ラストシーンでの日本人男性の演技にぼろぼろ泣いてしまった。映画のメインテーマは、”自分達は本当に大切なものが見えているのか”という事。こどもには勧められないシーンが結構あるけれど、大人が深く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 23:30
本を読むA
 塩野七生さんの”ルネッサンスとは何であったのか”を途中まで読む。 まだ途中ではあるけれど、キリスト教の聖職者が相当な権力で当時のヨーロッパを支配していて、その権力体制に対して宗教的な部分を傷つけずに、いかに対抗して新しい社会制度を確立するか、という意識改革が火種となって新たな文化が華麗に爆発したのだと理解する。  聖職者が政治的な部分に意見することに、実は私は反対ではない。宗教的な認識が人間性を高みへ運ぶのなら、その高みからあらゆる部分で世の中を導くのは悪ではなくて、むしろ善だと思っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 22:58
三角関数
 最近の趣味です。 寝る前に高校生の三角関数の問題集を解いています。すらすら解けて楽しいかといえば、全然そんなことはなく、むしろ例題を解くにもウンウン言っています。そんで3問くらい頑張って、次の日に復習して、きちんと解けるまで繰り返します。普通ならあまり意味の無いことなのですが、私の場合仕事上、本当は三角関数をきちんと理解していることは、思考のベースとして実は必要だったりします。もちろんCADソフトは賢いので、勝手に計算してくれますが、やっぱり基本は勉強しておいた方がいいかなあ、とか思ってお勉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 23:29
プラダを着た悪魔
 以前に購入したシナリオを見ながら家でDVDを見る。割とポジティブで好きな映画だから、暇なときの英語の勉強用である。ジャーナリスト志望のさえない女の子がファッション業界でアシスタントをすることで成長するんだけど、やっぱりジャーナリズムの世界に戻るお話。  最後に初志貫徹してジャーナリストの世界に入る主人公を見て、なんとなく”キミは自分で気づいてないけど、本当はファッション業界の方が向いているのではないか!?”と思う。若いうちに一生の仕事が自分でわかる人はまれだし、向いてない、と思うことが実はは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 20:57
入隊する
 すっかり体力が落ちてきたので、久々にビリーさんの下に入隊する。びっくりするほど体が固くなっていて、腕を回すとみしみし鳴る。このままたるむと危険なので1週間に何日かは入隊することを決意する。(しかも私の場合、ゆるーいアレンジなので、一応DVD通りのペースで運動するのだけど、全体の4分の3くらいまでしかやらないという・・)  昼にちょっと用事で出かけて、親の知り合いの合唱をちょっとだけ聴く。テノールがピッチ低いところをずーっと爆走していて、4声で和音を聴かせる部分がくる度にぞわぞわする。途中で腹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 23:11
考えた
 最近のわたしは言いたいこと言いな人になってしまった。お付き合いしていた人はやさしーく、おんなのこらしーく、おとなしーい、人が好きそうだったので、ちょっと無理して多少の猫をかぶって合わせこんでいたのだ。すっかり元に戻ってしまった。 昨日は、いっつも鼻を目の前でほじってるにーちゃんに、「ほじるな!」と一喝。今日、目の前に微妙ににこにこした空気で近寄ってきたニハチさんに「めっちゃ目障りだ!」と一喝。ああ、元々こういうキャラなのよね、私。  それで、こんなキャラに戻ってしまった上に、この先結婚みた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/21 22:20
読み終わる
”スープ・オペラ”を読み終えました。 叔母さんと二人暮らしをしている30代半ばの主人公が、叔母さんに恋人ができて駆け落ちしてしまった事により一人ぼっちに。その後、ひょんな事から”もしかしたら生き別れた父親?”とおぼしき人物と、”もしかしたら恋人?”みたいな人物がやってきて、なんとなく3人暮らしをどたばたと始める話。  小説の中に出てくる食べ物が全て美味しそうで、これを読むとハムカツが食べたくなります。本の結論は、父親だの夫だの結婚だの、細かいこと気にしないで毎日充実して生きようよ、その人がそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 21:33
本を読む@
 阿川佐和子さんの”スープ・オペラ”を読んでます。まだ途中までだけど、主人公の女性に作家さんが重なって見えてしまって楽しいです。実際にお会いしたことなんてもちろんある訳ないのだけれど、テレビで見る限り、あのきっぱりさっぱりした性格と、すっきりした美貌と、壇ふみさんとの親友っぷりも含めて”男前だ!”と思ってしまいます。エッセイも好きです。はい、ファンです。  本を買おうとして、土曜日に飲みに行った幼馴染との会話を思い出す。 「付き合っていたひとは、全然本を読まないタイプの人だった。」と私。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/17 21:44
ちょっといいこと
 昨日、いろいろとリセットしたくて、今まで行ったこともないような美容院を見つけてふらりと入りました。 (適当に情報誌を開いて、指差した店に行った←ダーツの旅みたいだ・・) 前に付き合っていたひとに”ストレートがすきだ!”と言われ続けていたので、なんとなくパーマをあてるのを遠慮していたのだけど、”もういいや!”とか思ってどかんとパーマをあてる気満々で席に。 「今、あてると、傷んじゃうと思うからトリートメントしつつ、髪の毛が元気になってからパーマをあてるといいですよ。」とにっこり微笑まれて美容... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/16 22:38
ふっかつ
 今日はまた”くみこの話を聞こうの会 第○回目”である。日々ゲストを変えては開催されているので、このまま行くと語り部になって地方巡業でもできるのではないだろうか。  今日のゲストは私が13歳の時に仲良くなってから、中学・高校と一緒で、ずーっとその後も縁が続いている同い年の男の子である。(もう16年も友達ですよ!)”結婚すんでー”と何ヶ月か前にメールしたときもびっくりしていたのに”ヨメに行きそびれた”報告を受けてさらにびっくりして大阪から神戸にやってきてくれたのだ。  でも「あんま落ち込んでな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 22:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

てんとうむし日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる